動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2016年03月30日 10時43分 
OAO超体験型実習便り

サクラがもうすぐ満開になりますね。

97d

桜は春を象徴する花といっても過言ではありません。日本人誰もが鑑賞する花木といえます。

春本番を告げる役割が存在している特殊な花木だと思います。

桜の開花速報は毎日テレビ・ラジオなどのメディアを賑わすなど、関心の対象としては他の植物を圧倒しております。

入学式を演出する春の花として多くの学校に植えられておりますので、自然と桜だけは幼い時から記憶に刷り込まれていくのかもしれません。

ちなみに標本木の蕾が5輪ほどほころびると、「開花」したと発表されているようです。

これをマスコミでは「開花宣言」と呼んでいるようです。

標本木全体の80%以上のつぼみが開くと、「満開」と発表されますので、大阪の満開はもうすぐです。

さくら開花予想2016 によりますと、大阪の開花日は3月23日、満開日が明後日の4月1日となっております。

461

高校生のみなさま、社会人のみなさま、ぜひ戸外にでて、桜を注目してあげてくださいね。

戸外にいますぐ出られないかたは、お財布のなかにはいっている百円硬貨(百円玉)をご覧ください。

DSC_1349

この面が表側で、このお花は桜なんです。

1967年に現行百円白銅貨が発行されたようです。

それにしても100って刻まれた方が表だと思っていたのはジョージだけなんでしょうか?

表面には「日本国」と「百円」そして桜がデザインされ、

裏面には「100」と製造年がデザインされていております。

側面にはギザギザが103個あるみたいです(いつか時間があるときに数えてみたいと思います)。

 

話が変わりますが、

OAOの超体験型実習場にも、桜の名所があるんです。

東山・桜谷というすごいところなんです。

いずれみなさまにも公開できる日がくると思いますので、

愉しみにしていてくださいね。

 



■OAOが誇る「超」体験型自然実習場 のご案内です。

 100,000㎡(東京ドーム3個分)の広大な自然実習場を大公開!!!

~100,000㎡を超える実習場で、里山自然環境保全。本物の生態・知識・技術を身につける~

 本学には、大阪市内のJR大正駅前本校とは別に、京都市内に100,000㎡を超える実習場があります。

JR京都駅から車でわずか10分、
京都市内が一望できる東山山頂一帯に東京ドーム約3個分の広大な敷地で、
古都の景観・遺跡・里山環境保全を約5年間行ってきました。

ここでは、京都の歴史的景観・自然保護だけではなく、
域内に生息するサルやイノシシなどの生態生息調査や水質調査などを行っています。 

また野生草花の咲くナチュラルガーデン(ネーチャーパーク)作りや自給畑作り、
さらに人里植物の保全のため『雑草保護区域』を設け、
耕地雑草の展示圃場など、多面的な取り組みを行っています。 

本校は大都会の真ん中にあるため、
校舎内での動物飼育は動物愛護や近隣周辺環境への配慮の観点から限界があります。

飼育下動物の飼育(管理)実習に加え、自然環境下動物の飼育、
動植物の生態調査を通じて、即戦力となる実践力が身につくでしょう。

駅前好立地のアクセスの良さと広大な自然環境実習スペースを提供することが、
教育環境の充実のみならず社会貢献へ繋がると確信しています。

大阪動植物海洋専門学校は
本当に楽しい専門学校ですよ。
高校生のみなさん、
ぜひオープンキャンパスに遊びに来てくださいね。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

 

 


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

本校の魅力が詰まったパンフレットを
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)