動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2016年02月24日 15時31分 
OAO植物ブログ

ホウレンソウのタネまき!

ジンチョウゲが咲いてきたら、ホウレンソウのタネをまきはじめます。

遅まきだと気温が上がり病気などの原因になりますから、

6~8月の栽培は避けます。

春と秋の適温下で栽培すると、約30日で収穫できますよ。

01.jpg

緑黄色野菜を代表する野菜です。
栄養豊富で、ビタミンやカロテン、鉄分、カルシウムなどの含有量が多いことが特徴です。
甘味のある根元の赤い部位には、骨の形成に関わるマンガンが含まれています。

03.jpg

中央アジア原産で、冷涼な気候を好み、暑さには弱い葉菜(ようさい、葉物野菜)です。
生育適温は15~20℃。

25℃を超えると発芽・生育が不良になり、ベト病などが発生しやすくなります。
また長日(日が長い季節)は花茎が伸長する(とう立ち)が起こるので、6~8月の栽培は避けましょう。
続き。

次回はタネまきする前の事前準備。土壌改良するための苦土石灰のまきかたについてです。



大阪動植物海洋専門学校は本当に楽しい専門学校ですよ。
高校生のみなさん、
ぜひオープンキャンパスに遊びに来てくださいね。




オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)