動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2020年01月29日 13時14分 UP!
OAOキャンパスライフ
海洋

アクアライフコース学生ブログ ~校外学習part2「神畑養魚株式会社」~

☆アクアライフコース学生ブログ☆ 

こんにちは! アクアライフコース1年の和田です!

前回は「キョーリンフード工業(株)福崎工場」さんの紹介をしましたが、

今回は「神畑養魚株式会社 姫路支店」さんの紹介をしたいとおもいます。

timeline_20191216_145850

 

神畑養魚株式会社さんは生体はもちろん、高品質な観賞魚用品を提供している世界屈指のブランドです。

神畑養魚株式会社の姫路支店では、沢山の魚が維持管理されていて、身近な魚から珍しい魚まで居ました。

担当水槽なども決めている為、魚のヒレの欠けや怪我してる魚を選別し、管理していました。

timeline_20191216_145904

 

パッキングをしている所も見せてもらいました!

効率化の為、特殊な機械で挟んで閉じていました。

また、魚の配置場所にも気を遣っているそうで、

良く出る魚、例えばネオンテトラやグッピーなどはパッキングする場所の近くで管理し、

一品ものの魚等は奥に配置していました。

timeline_20191216_145939

 

神畑さんは水草も取り扱われていて、魚と同じく、良く出る水草は梱包する場所の近くに置いていました。

また、室内で、水を薄く敷く程度の少ない水深にして管理している為、

貝や貝の卵、害虫の心配も無い状態で管理されていました。

timeline_20191216_150007

timeline_20191216_150010

 

また、神畑さんでは、魚や水草の他に小動物も管理されていました。

丁度、発送の準備をされていて、どのようにしているのか等も教えて貰いました!

 

魚や水草は発泡スチロールを使った梱包ですが、小動物はダンボールを使う事がほとんどだそうです。

何故かと言うと、体温が40℃ほどある小動物を発泡スチロールに入れてしまうと熱がこもってしまい、

危険な為、通気性が良いダンボールを使うそうです。

 

またフェレットなど匂いのする小動物は個別での発送をしているそうです。

神畑さんの生体の管理の仕方や発送方法等の説明を聞き、

とても勉強になりました!

 

見学し、学んだ事を知識として活かして行きたいと思います。

 

最後に、2年生の濱田さんのネタ!!

「電車に乗り遅れた小栗旬」をしてくれました!

振り向きざまに勢い余ってメガネが飛んでしまった所の写真をご覧下さい笑

timeline_20191226_001825

 

 

 

ぜひ一度OAOに遊びに来てください! 

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2019年2月15日(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)