動物や水生生物、トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2019年06月10日 UP!
OAO海洋ブログ

大阪某所へフィールドワークに行ってきました‼ 大阪動植物海洋専門学校

皆さんこんにちは~!(^^)!

実際に生息している環境を知るためアクアライフコース全員で念願のフィールドワークへ行きました。

 
当日の天気は薄曇りで、すごしやすい気候でしたが、太陽が出ておらず、気温が低かったため、生き物が活発に活動しているか少し不安でした…。

今回は昆虫班、両生類班、爬虫類班、魚班、植物班の五つの班に分かれて行動しました。
班を分けた理由としては、各々、興味のある生物が違うという点と
同じ場所に固まって探すと効率が悪いためです。
一歩山に立ち入るとそこにはッッッ!!!
1
自然豊かな光景が広がっており、先程の不安がウキウキに変わりました!
皆、到着すると思い思いの場所に移動していきました。
先生からこの魚は上流の淀みができている場所にいる事や
カブトムシ・クワガタムシが生息している木の種類等を教えていただき、
しばらくするとあちらこちらで「この種類がこんな所にいるのか!!」という
驚きの声や、「やった!」等の歓喜の声も聞こえました。
2
↑石の裏を探す学生
3
↑藪の中でもずんずん突き進む
4
↑ムカデを採集し観・察・中
6
↑いいサイズのカワムツ

今回のフィールドワークでは様々な事を学びました。
目当ての生物がヒラタクワガタや川魚の為、それらが生息できる環境と
餌となるものが生息している場所を絞り、場所を決めました。
その上、生息環境に近いレイアウトを作成したかったので、
ただ景色を楽しむのでは無く、レイアウトを作成する為のアイディアを
探しつつ調査をするよう心掛けていました!
アクアライフコースはこのようなフィールドワークを
これから月に一度は行こうと思っております。
学びに生かしていきたいと思います。


今回学んだこと
① 闇雲に山や川に行くのでは無く、目的の生物が生息できる環境があるか、

     餌は豊富にあるのかを調べ場所を絞り込んでから調査に向かうこと。

② カブトムシやクワガタムシ等の場合はまず、

     生息している木を覚える事、その為に葉っぱをよく観察し、特徴を覚える事。


③ 大勢で同じ場所に固まっての作業は効率が悪いので、

      ある程度人数を分散させる事。

      生物も大勢の足音などで隠れてしまうため。見つけることがより困難になる。

以上のことを踏まえて次回のフィールドワークでは、より良い内容にしていきたいと思います!
是非OAOに見学に来てみてください!
オープンキャンパスに来た際はアクアライフコースに遊びに来てくださいねー!
7

文責:満倉 賢二

 

****************************************

ぜひ一度OAOに遊びに来てください!

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2019年6月15日(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************

 


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)