動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2017年10月23日 14時52分 UP!
OAO動物ブログ
動物

N95マスクとゴーグル ~大阪動植物海洋専門学校~

2003年12月24日、仕事の関係で台湾にいました。

N95マスクをつけタラップを降りて

サムズアップしていますね。

機内では『あなただけ付けてズルイ』って外国人の方々から

揶揄され、いじられた思い出があります。

***********************************

fcc4dd4ce39

2003年、台湾では新型肺炎(SARS)が流行っていたころでした。
恐くないはずがありません。
ウイルスは目からも入ることができるので、
ゴーグルをつけていないとN95マスクだけでは意味がなかったかもしれません。

空港やホテルに出入りするたびに
サーモグラフィーでチェックされ
そのたびに革ジャンの肩当たりにOKシールを貼られておりました。

高熱を出しているひとは入れないのです。

基本は手洗い、うがい。
普段通りに、真面目に衛生管理に努めればいいと思いましたが、目に見えないウイルスだからこそ怖いものです。

万が一のことを考えて2ヶ月間の食糧の備蓄なども検討していた記憶もあります。

最終的に当時できることは、

睡眠をよくとって、体調管理に留意するしかなということでした。

************************************

SARS(重症急性呼吸器症候群)とは

 中国南部の広東省を起源とした重症な非定型性肺炎の世界的規模の集団発生が、2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)の呼称で報告され、これが新型のコロナウイルスが原因であることが突き止められました。2002年11月16日の中国の症例に始まり、台湾の症例を最後に、2003年7月5日にWHOによって終息宣言が出されましたが、32の地域と 国にわたり8,000人を超える症例が報告されました。

************************************

ネットに嫌なニュースを発見しました。

将来に向けてゴーグルとN95マスクを備蓄しておいたほうがいいかもしれません。

sp_thumbnail sp_thuil

************************************

中国の鳥インフル、強力に ウイルス少量でも重症の恐れ

10/20(金) 1:57配信 朝日新聞デジタル

 中国で人への感染が続いている鳥インフルエンザウイルスの一部が今年2月に変化し、少量のウイルスでも感染した哺乳類が高い割合で死ぬことを、東京大学などの研究チームが動物実験で確かめた。19日付の米科学誌「セル・ホスト&マイクローブ」電子版に論文を発表した。人も感染すると死亡する恐れがあるという。

  実験で確認したのは、鳥インフルエンザA(H7N9)。2013年から中国で人への感染が報告され、世界保健機関(WHO)によると今年9月27日までに1564人が感染、612人が亡くなった。国内での感染は確認されていない。

  研究チームが、インフルエンザウイルスに対して人と似た反応を示すフェレットで実験したところ、変化したウイルスはせきやくしゃみなどのしぶき(飛沫〈ひまつ〉)で感染が広がり7割近くが死んだ。遺伝子を調べたところ、人の気道などにくっつきやすいタイプに変わり、抗ウイルス薬の効果を弱める変化も起きていた。

  東京大医科学研究所の河岡義裕教授は「これまで飛沫に含まれるようなわずかな量で感染した動物を殺す鳥インフルエンザウイルスは報告が無い。人への感染が増える季節になるので、流行状況をより注意深く監視する必要がある」と話している。(大岩ゆり)
 朝日新聞社

 最終更新:10/20(金) 10:49
朝日新聞デジタル

***********************************

ウィキペディア:N95マスク(クリックするとジャンプします)

Amazon:N95マスク(クリックするとジャンプします)

Amazon:保護メガネ・防災面 ゴーグル(〃)

***********************************

風の谷のナウシカでも、腐海に入るときに装着していたマスクがN95マスクみたいなものです。

CVzAS8qVAAAgr5r imgf5688ecczik7zj

>人間や 家畜が腐海に入るためには瘴気の吸引を防ぐためにマスクを装着する必要がある。(風の谷のナウシカより)

****************************************

ぜひ一度OAOに遊びに来てください!

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************

 


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

本校の魅力が詰まったパンフレットを
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)