動物や水生生物、トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2017年03月15日 UP!
OAO植物ブログ
植物

千と千尋の神隠し 湯婆婆的湯屋 ~大阪動植物海洋専門学校~

OAOのブログ担当のジョージ・クローン(Gerge Clone)です。

今回の台湾出張は花市場関連で同行させていただきました。

こちらの花市場の社長はじめ、スタッフのみなさんをもてなしてくれました。

午後から夜にかけて、歩けないくらい混雑する観光地みたいですね。

千と千尋の神隠しの映画のなかにでてくる建物はこの九份のお茶屋をモチーフにしていると聞いたことがあります。

DSC_0237

しかし

ウィキペディアをチェックすると、

>台湾の台北近郊の町九份の一部商店主は宮崎駿が訪れスケッチをしたと主張しているが、宮崎は台湾メディアのインタビューに対して九份を作品の参考にしたことはないと否定している。

事の真偽はおいといて、観光気分でご覧ください。

ウーロン茶の1番茶は有毒なので、一度、お湯を注いだ後、

廃棄します。下の画像の急須を置いている木箱のなかに捨てます。

2番茶、3番茶を頂きます。

DSC_0240 DSC_0242

ジョージは25年前、三日三晩眠れなくなった経験があります(苦笑)。

濃い珈琲をたくさん飲んでも眠れるのに、ウーロン茶は体に合わなかったのでしょうね。

ウーロン茶葉はお湯でしっかり洗い流しましょう。

DSC_0243

お茶屋さんの隣。崩れかけた建物がなんともいえない風情を漂わせておりました。

DSC_0244

DSC_0246

 

DSC_0249

DSC_0251

さてお茶もいただき、茶菓子もいただき、

お茶屋の玄関に戻れば、

ホンコンカポック(シェフレラ)の根がすごいことに気が付きました。

 

煉瓦の上を這う力強い根っこ

DSC_0252 

 シェフレラの生垣が出来上がっておりました。

DSC_0255

 

 DSC_0256

実はウーロン茶の香りも味もよかったのですが、

このシェフレラの生垣が一番感動していたかもしれません。

煉瓦の上に乗っかっているだけですから。

なんで倒れないのかな?

DSC_0257  DSC_0277

なにを学ぶのか?

これからなにができるのか?

ドキドキワクワクさせるにはどうすればいいのか?

観光地に連れて来て頂いて、非日常性を体感して、

ふむふむ、千と千尋かあ~って映画のシーンを思い出しながら、

自分なら、なにを創作できるのか?

そんな複雑な想いを抱いて、急斜面の階段を降りていきました。

DSC_0163

DSC_0166

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 3月26日(日)です。

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

********************************************

DSC_0195

DSC_0193

DSC_0180

DSC_0181

DSC_0177

DSC_0187

DSC_0192

 

 

 

 

 

 


オフィシャル
facebook
twitter
Google+
Line

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)