動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2016年03月28日 13時23分 
OAO植物ブログ

毒性のある植物を食べれば、ヤギも命を落とします。その3

7163afa6a885ba50c90cc375e7459c3f

 

有毒植物を避けられるヤギですが、

刈り取られた餌のなかに混じっていたら食べてしまうともいわれています。

有毒植物を採食した時の症状は、元気がなくなり、反芻も停止し、口から泡を吹きだして、

緑色の塊を吐き出すことが多いようです。

まず毒物をできるかぎり早く吐かせることが重要で、吐剤、下剤、利尿剤、強肝剤などを投与します。

まずは危険な植物を覚えていくことからはじまります。

アセビ。

馬酔木。

Pieris japonica

ツツジ科。

日本に自生し、観賞用に植栽もされる常緑樹。

馬が食べると体がしびれ酔ったようになるところから、

馬酔木と名づけられました。

人が誤ってこれを食べると、足がしびれることから、

アシシビレが略してアセビになったといわれています。

本州(中部以西)、四国、九州に分布。

鹿などが食べないので奈良公園に繁茂しています。

 有毒植物であり、葉を煎じて殺虫剤として利用されていました。

有毒成分はアセボトキシン。

2016/ 3/19 11:45

■危険な植物リスト

アジサイ、

アセビ、

アネモネ、

アマニ、

イケマ、

イチイ、

イヌサフラン、

イボタノキ、

ウマノスズクサ、

エニシダ、

エンゴサク、

カシ、

キツネノカミソリ、

キツネノボタン、

キョウチクトウ、

キングサリ、

キンポウゲ、

クサノオウ、

ケール、

ゲッケイジュ、

ケマンソウ、

サトウダイコン、

ジキタリス、

シキミ、

ジャガイモ(芽・根)、

シャクナゲ、

ジンチョウゲ、

スイセン、

スズラン、

セイヨウアブラナ、

ダイオウ(葉)、

タガラシ、

チョウセンアサガオ、

ツゲ、

ツツジ、

トウゴマ、

ドクウツギ、

トクサ、

ドクゼリ、

ドクニンジン、

トリカブト、

ナガハタバコ、

ナンテン、

ネジキ、

ハウチマメ、

ハシリドコロ、

ハナヒリノキ、

ヒナゲシ、

ヒヨス、

ヒルガオ、

ホウチャクソウ、

マツユキソウ、

マルハタバコ、

ミツマタ、

ミソナオシ、

ラッパスイセン、

レイジンソウ、

レンゲツツジ、

ワラビ、

 


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

本校の魅力が詰まったパンフレットを
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)