動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2022年01月05日 09時19分 UP!
OAO広報からのお知らせ

新年のご挨拶 ~大阪動植物海洋専門学校~

新年のご挨拶                                         1628116695716

 平素は大阪動植物海洋専門学校の教育活動にご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。創立34回目の新春を迎えました。2022年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げるとともに、皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 本校は、1988年に大阪生物工学専門学校として創立されて以来、築いてきた自由な『共生力』を継承発展させつつ、国際社会との調和、さらにすべての生命との共生、共存に貢献するため、『自由』と『共生』を基盤とする基本理念を定めています。生命の共生に関する卓越した『知』の継承を目的とする教育を行い、教養豊かな人間性を構築し、高度な専門能力をもつ人材を育成しております。さらに国際交流を深め、ワールドワイドな生命の共生に貢献するべく、国際的な産業の構築を目指します。動植物海洋の真髄を総合的に学び、未来の世界におけるリーダーとなる人材を社会に輩出し、日本の新たな『生命の共生』に関する文化・産業を築いてくれることを目標に日々努力しております。卒業生一人一人が、本校の卒業生であることに誇りをもち、この誇りを胸に社会で活躍して頂くことが本校の願いであり、現教職員に課せられた使命だと存じます。

  コロナ禍のなか、地球レベルで起こる環境問題、エネルギー問題、食糧問題、国際社会をめぐる動向など、様々な課題、難題が山積しており、今すぐにでも転換していかなければならない時代を迎えようとしています。そんななか、一つの未来への道筋として、本校では2021年6月から、桜川実習場に養鰻場を設置し、鰻の養殖を開始しております。本校の水産増殖コースの特徴は、専門学校で唯一の水産・増養殖に特化していることです。水産増殖コースの学生が中心となり、鰻の出荷体制を構築すべく日々奮闘しております。

 また京都東山実習場においては、『持続可能な社会への第一歩』という目標を掲げ、エディブルスクールヤード計画(Edible Schoolyard Project)を発足させ、電気なし・水道なし・農薬なしという環境下での作物生産を行っております。 現代版の『OAO令和里山』を構築していくために、古代農法を復活させるべく、農業園芸ラボコースの学生が中心となって取り組んでおります。

 2023年に動物看護師が国家資格になるにあたり、本校は2023年国家資格養成所の申請を進めております。動物看護コースは2年制から3年制に再編成し、カリキュラムの充実化を図っております。

 新型コロナウイルス感染は第5波が収まり、やや減少傾向となりましたが、まだ予断を許さない状況です。年明けから、感染力の極めて高いオミクロン株による感染が増加しており、今後も注意を怠ることはできません。気が緩むことのないように、真摯に感染防止の徹底に務めて参ります。定期的な換気、マスクの着用、こまめな手洗いなど、引き続きご協力の程をよろしくお願いいたします。

 2020年4~5月は、政府の緊急事態宣言や大阪府の要請等を受けて登校禁止となったため、授業・実習をYouTube配信で行いました。その際、特に新入生の皆さんからは、「遠隔授業だと、孤独な毎日で専門学校に入ったという気がしない」との声が届き、教職員一同、たいへん胸を痛めました。多数の友人と語り合ったり、教職員から直接に指導を受けるという対面授業・対面実習などのキャンパスライフが、突然コロナによって消失してしまいました。自由や日常を奪われた辛さは察するに余りあります。2020年6月からは分散登校など、できる限りの3密を避け、手探り状態で対面授業・対面実習を実施してまいりました。

 本校では、感染予防のためのガイドラインの制定など、積極的な感染予防対策を行い、学内における大規模なクラスター発生の事例は報告されておりません。さらに飲食における危険を回避するため、2021年度は年間850時間カリキュラムを実現させ、ほぼ午前中で終了するように時間割を再編成しました。コロナ禍においては午前中だけの講義であっても、教員や友達と直接接する機会を持つことによって、学生生活における幸せや生きがいを感じられる瞬間があったことと思います。学生たちが学校生活を謳歌できるような豊かなキャンパスライフを構築すべく、教職員一同、今後も力を尽くしてまいります。

 2022年4月からは新たなベンチャー講座の開設を目指しており、益々教育内容の充実化を図ってまいります。本校は動植物海洋の生物のための、ポストコロナ社会のあり方を先導していくことを目指しております。そのために自分自身と生き物たちとの世界観を再構築するためにも、学生のみなさん、今以上に勉学に勤しんでください。

 いまもなお、新型コロナウイルス感染拡大の収束は見通せず、経済の停滞など、深刻さを増しております。関係各位におかれましては、ご協力を賜っておりますが、いっそうのお力添えをいただけましたら幸甚に存じます。大阪動植物海洋専門学校は、これからも『生命の共生』に挑み続け、レジリエントな未来社会を創造し、教育研究をさらに強化していきます。

 学生の皆さんが1月11日(火)に元気にキャンパスに戻り、無事に今年度のカリキュラムを修了してくれることを切に願っています。

                                                                                                    

                                           大阪動植物海洋専門学校 学校長 富山昌克

****************************************

OAOに遊びに来てください!

IMG17498_HDRIMG17032_HDR_(1)

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

**************************************

本校はアクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2022年1月15日(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)