動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2021年03月10日 09時54分 UP!
OAOオープンキャンパス
海洋

専門学校での養殖実習「カサゴの陸上養殖」

水産増殖コースでの陸上養殖の実習

写真は今年、本校で四年飼育している海産魚で養殖しているカサゴです。
OAOでは、カサゴを産卵させて陸上養殖での完全養殖を目指しています!

専門学校で陸上養殖しているカサゴ


カサゴとは?

日本沿岸で採れる、体長25cm前後になる海水魚。
地域名として関西では「ガシラ」、九州方面では「アラカブ」とも呼ばれています。
カサゴは、美味な高級魚で、海釣りの対象としても人気があります。

日本の海


カサゴの養殖

カサゴの繁殖形態は、卵胎生と呼ばれるメスが体内で卵を孵化させて生む形態。
カサゴは、陸上と海でも一部養殖されていています。
OAOでは、今注目されている「陸上養殖」で4年前から飼育しています。




海面養殖と陸上養殖

海で(網のようなもの)で囲って、養殖をしている風景を見たことありますでしょうか?
こちらは、海面養殖と呼ばれる養殖。
一方、陸上で主に水槽を使った養殖方法を「陸上養殖」と呼ばれています。
陸上養殖には、「かけ流し式養殖」と「閉鎖循環式陸上養殖」等があり、本校では「閉鎖循環式陸上養殖」で養殖の実習をしています。

専門学校のカサゴの陸上養殖


陸上養殖を専門学校で学ぶメリット

陸上養殖は、気候・気象に影響を受けずに生産性を向上することができる技術で、水産会社などでも採用されています。
閉鎖式循環養殖は特に、海を汚さない環境に優しい養殖方法。
OAO水産増殖コースは卒業後、水産会社に就職されたい方にオススメです。




ご興味のある方は、一度オープンキャンパスにお越しになりませんか?
ご来校を心よりお待ちしております。

下記の写真は、OAOのウーパールーパー。

OAOで飼育しているウーパールーパー

他にもたくさんの動物が待っているOAOのオープンキャンパスの次回日程は、3月13日・27日に実施しております!

ご来場のお申込みは、こちらからお願い致します。

オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

本校の魅力が詰まったパンフレットを
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)