動物や水生生物、トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2020年01月27日 UP!
OAO学生ブログ

水生生物コース学生ブログ~チンアナゴとニシキアナゴ~

皆さんは水族館などで「チンアナゴ」と「ニシキアナゴ」を見たことがありますか?

 

砂から顔だけ出している姿はとても可愛らしいです。

また「チンアナゴ」や「ニシキアナゴ」は単に砂に潜っているのではなく、

尻尾を使って穴を掘り、尻尾の先から出る粘液で砂を固めて崩れないようにしています。

 

巣穴は体の2.5倍ほどあって、夜はそこで眠り、朝になると活動を始めます。

しかし、臆病な性格なので、基本的には顔を少し出した状態で過ごし、

危険を感じるとすぐに巣穴に引っ込んでしまいます。

 

巣穴から顔だけ出している姿も可愛いのですが、

餌を食べる時は、活発に動くので採餌の時も見どころです!

 

timeline_20200123_164736

体色は「チンアナゴ」は白い体に黒い斑点模様があり、

「ニシキアナゴ」は黄色と白の縞模様があります。

 

「チンアナゴ」と「ニシキアナゴ」が学校に来て、初めて水槽に移したとき「チンアナゴ」はすぐに巣を作り、

砂に潜ってくれたのですが「ニシキアナゴ」は環境が変わり、

警戒していたのか、なかなか潜ってくれなかったです。

でも翌日には環境に慣れたみたいで、潜ってくれていて安心しました!

timeline_20200123_164734

 

また「チンアナゴ」と「ニシキアナゴ」は西太平洋の熱帯域に生息しています。

飼うには水温を23~25度に保つ必要があるので温度調節のヒーターがいります。

 

餌も普通の人工飼料ではなく、

ブラインシュリンプというプランクトンを卵から孵化させて与えたり、

餌を用意するだけでも一手間かかる大変な魚ですが、

頑張って育てていくので、これから「チンアナゴ」と「ニシキアナゴ」達をよろしくお願いします!

 

文責:満倉 賢二

 

 

 

********************************************

ぜひ一度OAOに遊びに来てください! 

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

 

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2020年2月15(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)