動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2019年12月12日 08時41分 UP!
OAO学生ブログ

レプタイルーム学生ブログ ~フトアゴヒゲトカゲのモルフ~

☆レプタイルーム学生ブログ☆ 

こんにちは!

フトアゴ班の太田です!

 

フトアゴにも犬や猫や小動物と同じ様に

モルフ(品種)があることを知っていますか?

  

レプタイルームには3種類のモルフの

フトアゴがいます!

その子達のモルフについて説明していきます!

  

まずモルフとは品種、遺伝子の表現型(遺伝子による体色、模様、目で見て分かるような特徴的な表現)です。

 

選別交配や突然変異で野生の個体よりも

体色・目の色・模様・大きさなどに

特徴のある形質をもった個体が

生まれてくることがあります。

 

このような形質を累代繁殖により、

特徴を固定することができます。

 

このように特徴が固定された品種のことを

『モルフ』と言います。

  

◯ノーマル

62349E16-FEF7-49BC-89D8-7CAC7DFA0BF6

野生で見られる本来のカラー・品種改良されていないフトアゴです!

  

◯トランスルーセント

684503C7-F28C-4E95-ABBB-AA1E643F924D

半透明という意味で、皮膚が透けている品種です!

特徴は目が真っ黒になります!

  

◯ハイポトランスクリアネイル

AD3E8346-7B1E-43E3-8542-D886A4C2E977

ハイポとは黒色色素が減少した品種です。

黒色色素が少ないため、白っぽい体色になります。

  

また、普通は爪の一部が黒色なのですが、

ハイポは透明になるのが特徴です!

4EE902FE-2EAF-4629-9D0C-1C4EFDD7D031

モロのような『ハイポメラニスティック』と

『トランスルーセント』というように、

2つ以上の品種の特徴が出ている子は

『コンボモルフ』と呼ばれます!

 

このように一言にフトアゴと言っても

沢山のモルフがいるので、

是非好みのフトアゴを探してみてください!

 

 

 

ぜひ一度OAOに遊びに来てください! 

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2019年12月15日(日)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

本校の魅力が詰まったパンフレットを
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)