動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2019年12月09日 14時04分 UP!
OAO学生ブログ

動物飼育コース学生ブログ ~モルモット繁殖計画~

☆エキゾチック2班ブログ☆ 

初めまして、繁殖部です!

私たちは、繁殖を通して動物の

生態・1度の産子数・妊娠期間・繁殖に至るまでの管理方法・ベビーの管理方法

などを学んでいます。

そして、以下のような繁殖計画を私たちが考えています!

〜繁殖計画〜

①繁殖させるペアの同居期間

②出産後の母体の餌料内容

③産まれたベビーの餌料内容 

 

timeline_20191130_201329

これらの繁殖計画について、今年生まれたモルモットの話を交えてお話ししていきます!

 

今回、テキーラとティファナという、2匹のお母さんモルモットがそれぞれ、

7月初めと中旬に、3匹と4匹のベビーを産みました!

 

①繁殖させるペアの同居期間

今回は約2週間、同居させました。

モルモットの発情周期は15〜17日なので、2週間程度、同居させておく必要があります。

期間が短すぎると発情期がくる前に同居期間が終わってしまうことも……

普段は別々のケージで暮らしているのですが、交配させる時のみ、同居させます。

 

その理由は3つあります!

 

1つ目は、常に同居していると知らないうちに交配してしまい、予期せぬ出産をすることも……

 

2つ目は、常に同居していると、オスがメスに交配を迫りすぎて、

メスにストレスをかけてしまうことがあるからです。

 

3つ目は、常に同居していると、そこにお互いがいることが当たり前になってしまい、

相手を異性と認識しなくなってしまうのです。

 

②出産後の母体の飼料内容

出産後の母体は、授乳によってベビーに栄養が流れてしまうので、

ビタミンCを多く含む小松菜やブロッコリーなどの野菜を多く与えています!

モルモットは人間と同じで、体内でビタミンCを作ることが出来ない為、食べ物から摂取しています。

 

timeline_20191107_191630

timeline_20191107_191632

③産まれたベビーの飼料内容

ベビーには、モルモット用の人工フード(柔らかいもの)・野菜・粉ミルクを与えています。

 

ベビーは、生まれたときから歯が生えているので、

柔らかめの人工フード、野菜などは食べることができます!

粉ミルクは手からシリンジで飲ませています!

そうすることによって、手や人への警戒心が薄れ、人馴れしやすくなります!

親のミルクも飲むことはできるのですが、ミルクを飲むときに、

ベビーの歯が当たってしまい、親が怪我をすることもあります。

 

ベビー達はよく食べ、よく寝て、スクスク成長しています

timeline_20190913_171555

timeline_20191130_201831 

もしオープンキャンパスなどで来られた際には是非、成長したこの子達を見に来てください!

 

 

 

ぜひ一度OAOに遊びに来てください! 

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2019年12月15日(日)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

本校の魅力が詰まったパンフレットを
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)