動物や水生生物、トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2019年10月30日 UP!
OAO学生ブログ

サメ班学生ブログ ~ドチザメ~

レプタイルーム学生ブログ☆

こんにちは

サメ班 1年生の山田です

サメ班の仲間を紹介します😊

その名は「ドチザメ」!

timeline_20191025_070735

水族館では目にする機会が多く、おとなしいので

タッチプールで触れ合うこともできるサメです😄

 

このドチザメ君とは、とても素敵な出会い方をしました!😉

一体どんな出会い方をしたのでしょうか…?

 

 

このドチザメ君は

ペットショップで買ったわけでもなく、

海で採取したわけでもありません…

 

 

なんと…

 

一般家庭のご家族から譲っていただいたのです!😲

ありがとうございました!

 

鮮魚屋さんから食用としてもらったドチザメ君でしたが、飼育しているうちに愛着が湧き、

食べることができず「ドッチ君」という愛称をつけ、飼育されていたそうです。

 

ですが、ご家庭で飼育するより、環境の整っている施設で

飼育される方がドッチ君にとって幸せだと思われ、

私たちに譲っていただくことになりました!

 

ドッチ君の受け渡しの日、

京都からわざわざ大阪市内の学校まで、

家族全員でドッチ君を連れてきてくださいました。

 

仲良くなったドッチ君とのお別れ…

 

少し寂しげなムードの中、

ドッチ君の入っている箱の蓋を開けると…

 

そこには呼吸を止めて横たわるドッチ君の姿が…!!!!!

 

実はドッチ君が来たのは真夏で、

輸送の際、保冷剤で水温の上昇を防いでいたのですが、

逆に保冷が効きすぎてしまい、かなり水温が低下してしまったようです…

 

力ないその姿に、最悪の結果が頭をよぎります…

 

しかし

 

「ドッチ君!!」 

お子様達から力強い声援を受けると

 

ピクリッ!

 

横たわるドッチ君が僅かに動きました!

まだ生きている…!!

 

直ぐに適正水温にしてあげたいところですが、

急激な温度変化は魚にとって危険です…

いきなり暖かい水に入れるのではなく、

適温の海水を少しずつ流し込むことで、

徐々に水温を上げていきました。

 

すると、横たわっていたドッチ君の様子が次第に良くなっていきました。

 

必死の応急処置と

ご家族の温かい声援のおかげで、なんとかドッチ君は復活することができました!🥺

timeline_20191025_070737

 

ドッチ君の状態が安定した後、ご家族には実習室内を案内させていただきました

 

当校の生きもの達と触れ合い

とても楽しんでもらえたようでよかったです!

timeline_20191025_070738

 

一時はどうなることかと思いましたが…

ドッチ君は今では水槽内をとても元気に泳いでいて、

大好物のイカをたくさん食べています!🦑

 

ドッチ君は絶賛成長期です!

どんどんご飯を食べて、成長するドッチ君に乞うご期待です!🌟

timeline_20191025_070739

文責:満倉 賢二

 

ぜひ一度OAOに遊びに来てください! 

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2019年11月16日(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)