動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2019年10月21日 UP!
OAO植物ブログ
動物

『植物の視点から動物福祉と展示を考える』に参加してきました。~大阪動植物海洋専門学校~

f4d529a265ae22b791e8fa61ec51ed67

本校は【生命の共生】をテーマとしておりますので、

すごく有意義なご講演だと思い、

拝聴してきました。

本校近くの通天閣界隈のビルで行われました。

円山動物園で動物園専門員の本田直也先生の講演でした。

0f7360978ba6d0ada13383c069063977

ご自宅のお庭では450品種も栽培されているそうです。

45180cbe4a4474eb16d05e3ca341a9e4

なぜ植物なのか?

動物飼育側の方から

このようなお言葉を発せられることに関して深く感動しました。

0875b65756ee53430e582cdb5cd3e985

動物福祉の観点から、

動物にあった植物を一緒に展示していきたいというような内容でした。

bd13a340dd3a06cd0877bc07021f80aa

植物を環境内の質を測る指標とする。

指標というより、

植物が環境に影響を与えているんじゃないのかなとふと思いました。

c9f5c654d50bd0bcac75707a70494c34

植物視点による飼育環境の利点はたくさんあるようで、

動物たちの暮らしを本質的に豊かにするとのことです。

cddf98cae82fbf63e7e37fe3a586c752

2時間15分の貴重な話を拝聴して、

いろいろ熟考しないといけない項目が多々存在することに気が付きました。

まず『動物の死』と『植物の死』の概念が異なるという点、

動物福祉とはいかに動物にストレスを与えないように

飼育環境づくりをしていくということは理解できたのですが、

動物と共生している植物という生命体だけではなく、

動物の腸内細菌や植物の根に共生する根粒菌をはじめ、自生地独自の土壌細菌なども

存在するため

とてつもなく大きなテーマが潜んでいるような思いを抱きました。

本校の教育は、

動物飼育コースも

水生生物コースも

アクアライフコースも

水産増殖コースも

すべて植物生理学を学んでいて、

【植物とはなにか?】という大きなテーマをいつも考えてもらっています。

そのような学生たちが

近い将来、新しい動物福祉を築きあげてくれるんだろうと愉しみにしています。

(文責:富山)

*****************************

ぜひ一度OAOに遊びに来てください!

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

 

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2019年11月16日(土)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

*****************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)