動物や水生生物、トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2019年10月08日 UP!
OAO学生ブログ
海洋

アクアライフコース学生ブログ ~オカヤドカリ~

☆OAO学生ブログ☆

こんにちは!

今回はアクア実習室に居る5匹のオカヤドカリを紹介します。

timeline_20190927_191457

 

食性は雑食性で、飼育下では人工飼料や野菜などを好んで食べています。

自然下では植物の実や海藻、魚の死体などを食べる為、別名「海の掃除屋」と言われています。

 

夜行性で夜に活動して餌を探したりしています。

昼間は流木や石の隙間でじっとしていることが多く、外敵から身を守る為と言われています。

 

timeline_20190927_191455

オカヤドカリの水槽はレイアウトしていて、砂を多く敷いています。

砂を多くする理由は脱皮の時に深く潜るからです。

砂が浅いと他のオカヤドカリに襲われる可能性が高くなります。

 

また、砂を湿らせておくことも重要です。

乾燥していると砂が崩れてきて、深くまで潜ることが出来ません。

 

timeline_20190927_191456 

ペットショップなどでよく見るオカヤドカリですが、実は天然記念物です。

天然記念物は飼育する事ができないはずですが、何故飼育する事ができるのでしょうか?

 

昔、オカヤドカリは小笠原諸島にしかいないと思われていました。

オカヤドカリが生息地の開発などにより減少した為、1970年に国は天然記念物に指定しました!

しかし、2年後の1972年に沖縄が日本に返還され、開発などの調査をしていると、

オカヤドカリが沖縄にも生息している事が分かりました。

しかも沢山!

 

当時、沖縄ではオカヤドカリは釣り餌やペットとして捕獲されていて、専門の捕獲業者が居ました。

捕獲などをすべて規制すると生業とされている方たちの生活に影響を与える為、

今現在指定された業者のみが場所や時間、匹数を制限して捕獲する事が認められています。

そのため、ペットショップなどでオカヤドカリが販売され、飼育する事ができます。

 

timeline_20190927_191459

オープンキャンパスに参加された際はアクア実習室に居る、

天然記念物のオカヤドカリを是非見て行ってくださいね!

 
文責:満倉 賢二

 

ぜひ一度OAOに遊びに来てください! 

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2019年10月20日(日)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)