動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2021年03月31日 16時56分 UP!
OAO植物ブログ
植物

OAOは受託培養を行っております。~大阪動植物海洋専門学校~

メリクロンっていう言葉をご存知ですか?

iPS細胞(*)とほぼ同じような言葉です。

クローンを大量生産するという意味の用語です。

動物のクローン技術と植物のクローン技術はほぼ半世紀の歴史の差があります。

園芸業界では、半世紀前から、このメリクロン技術を利用して大量生産してきました。

本校は、一般の生産者さん、花苗メーカーさんからの依頼を受け、

メリクロンの受託培養を行っております。

現在、多肉植物、樹木、洋ランなどの大量増殖の依頼を受けております。

農業園芸ラボコースの学生さんたちは、バイオテクノロジーにおける

大量増殖技術を実際に経験し、専門的なメスとピンセット捌きを身につけていっております。

産学連携(**)で生み出された商品が数年後に、ホームセンター等の一般市場に並びます。

進学を迷っている高校生や一般人の方々、ぜひOAOに来てください。

ビジネス展開していく様子をあなたの目で確かめてください。

■園芸業界の方々へ

バイオテクノロジーで繁殖困難な植物を大量増殖されたい場合は、

本校にお問い合わせください(農業園芸ラボコース担当まで)。

培養環境(光条件・温度条件)や培地組成などの培養条件を考慮し、

少しでもはやく大量増殖化へ導きます。

多芽体やPLBなどの増殖ステージに突入した段階で、

細胞の一部を納品いたしますので、世界の安価な培養会社へ再発注も可能です。

わからないことはお聞きください。

(*)iPS細胞とは、induced pluripotent stem cellの頭文字をとった用語です。万能細胞の一種。幹細胞と同様に増殖して各種の細胞へと分化することが可能な細胞。平成18年(2006)、山中伸弥先生らがマウスの体細胞に初期化因子よばれる数種類の遺伝子を導入することで、初めて作製に成功しました。ES細胞は受精卵から採取して作るため倫理的に問題がありましたが、この細胞は皮膚細胞などから作り出すことができます。また、自分の体細胞から臓器などを作れば拒絶反応を回避できるため、再生医療への応用が期待されています。

(**)産学連携(さんがくれんけい)とは、新技術の研究開発や、新事業の創出を図ることを目的として、大学・専門学校などの教育機関・研究機関と民間企業が連携することをいいます。

6648b7bd793ecc3f6fb0583f279228bd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

****************************************

ぜひ一度OAOに遊びに来てください!

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンの

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

************************************


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)