動物や水生生物、トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2018年11月12日 UP!
OAO海洋ブログ
海洋

魚に優しい水換えpart2:知っていますか?「サイフォンの原理」~大阪動植物海洋専門学校~

前回、魚に優しい水換えについてお話しましたね(^^)/

 

今回は、魚に優しい水換えをするために

ホース1本だけで水換えをする方法をご紹介します!

 

 

水にホースをつけると自然に水が吸い取れる!

…なんてことありませんよね(*_*;

 

ですので、お家で水換えをする時に

ポンプなどを使う人も多いようです。

 

ポンプを使った場合でも、水を吸い上げることが出来るのは

大気圧があるからです。

 

 

大気圧とは…空気の重さによる圧力の事を言います

 

大気圧の存在を実験で証明した「トリチェリの実験」というものがあります。

 

「トリチェリの実験」って?

⇒簡単に言うと大気圧によって水銀が760mm持ち上げられてしまうという実験です。

 

水の場合だと10mの高さまで持ち上げられるみたいです(^^)

 

 

この「トリチェリの実験」を応用した

サイフォンの原理」というものがあります。

 

今日は、その「サイフォンの原理」を使って

水換えをする方法をご紹介します!!

 

 

まず、「サイフォンの原理」とはどういったものなのでしょう?

 

より高い位置に水面がある方の水がホースを通って、一度上に上がり、

低い方へと流れていくという原理です。

 

ちょっと詳しく説明すると…

a

 

高低差のある水槽の水にホースが浸かっているとします。

先ほどの「トリチェリの実験」の大気圧によって、どちらからも水が上がって来ようとします。

ホースの中の水はどちらに流れていくのでしょうか?

これは、どちら水槽の水の方が押し上げる力が強いかで決まります。

 

高低差はありますが、ほとんど差が無いと言っていいほど同じくらいの大気圧が水槽にかかっています。

なので、水槽にかかる大気圧は同じであると考えます。

 

では、ホースの中の水を頂点で右と左の2つに分けて考えてみましょう。

※右は赤、左はオレンジで表しています。

 b

 

右と左どちらの水の方が重いと思いますか?

c

右側の水の方が、量が多いので重くなりますよね?

 

という事は右の方が重いため、下に行く力が強くなり

水は左の高い位置にある水槽から右の低い位置にある水槽の方に移動します。

 

これが「サイフォンの原理」です

 

皆さん、少し難しい話だったかもしれませんが

ご理解いただけましたでしょうか?

 

 

現在、本校の学生たちの「サイフォンの原理」について勉強し

水槽管理実習で実践しています!

d

カリキュラムの1つ、水族館ゼミでは

2年生がお手本を見せてくれました(^^

 

そして1年生も…

 

e

…おお~、流れてる流れてる~。とほっとした様子(笑)

 

 

また、水槽管理実習では…

f

 

水生生物コース1年生の西本くんが

サイフォンの原理を利用した水換えを見せてくれました!

g

底に溜まった汚れをしっかり吸い取っています(^^

 

ホースの幅が魚よりも大きいので

間違って吸い込まないように気をつけているのだとか

 

なるほど…

 

魚をよく観察し、いろんなことを考えながら

水槽管理をしているのですね!

 

 

皆さんもぜひ、サイフォンの原理を使った水換えに

挑戦してみてはいかがでしょうか!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!(^^)!

 

****************************************

 

ぜひ一度OAOに遊びに来てください!

46yUcaVxwzCVcFaZyrvdimLeHYpT2woUZqOAsDlXS9vxyqJBnQrWPMCEz5cKRG

なにか見つかります。

なにか気がつきます。

なにかいいことがありますよ。

********************************************

本校は絶対に面白い専門学校ですよ。

アクティブでクリエイティブ\(◎o◎)/!

進学に迷っているかたは、ぜひ一度本校に遊びに来てください。

きっとOAOに恋してしまうと思います。

 

JR大正駅から徒歩2分です。

次回のオーキャンは、

 2018年12月16日(日)です。

ご予約はコチラ!

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校

***********

 

オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

パンフレット・募集要項・願書などが入った
本校の魅力が詰まった資料を
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)