動物・植物・水生生物、動物看護・トリマー技術を学べる専門学校|大阪動植物海洋専門学校

情報ブログ

2016年04月27日 11時03分 
OAO植物ブログ

観葉植物のお手入れ適期はいまですよ。

 

本校はテラリウム、アクアテラリウム、ビバリウム、パルダリウムなど常時展示しております。

情景を作り出す植物についての講義も行っております。

 観葉植物の多くは、熱帯産由来のものが多いので、寒い時期に植え替えなど行うと根を傷めてしまいます。理想は遅霜の心配がなくなる八十八夜(立春から88日目、5月2日頃)を過ぎた頃に行うのがベストです。一般では5月の大型連休時に行うことが多いようです。5月以降いつ行ってもいいというわけではなく、遅くとも7月中に終わらせておかなければなりません。8月は暑すぎて観葉植物もばててしまいますし、9月だと一ヶ月しか回復する時間がありません。

 

 

・戸外軒下越冬タイプは八重桜が咲いたあとに行います(4月中旬)。

   アロエ、金のなる木など低温性タイプ

アロエいろいろアロエの寄せ植え。アロエにはいろんな種類があります。

 

 

・大型連休に多くの観葉植物を植え替えます(5月上旬)。

     サンスベリア、ドラセナ・コンシンネ‘トリカラーレインボー’など中温性タイプ

サンスベリアサンスベリア。トラノオともいいます。

 

 

・特に寒がりはアジサイが開花したら植え替えます(6月上旬)。

     アグラオネマ、アンスリウムなど高温性タイプ

Aglaonema nitidum‘Curtisii’2映画『レオン』のなかで、ジャンレノさんが大切にしていたアグラオネマ。

 

 

購入後は3年以内には植え替えを行いたいものです。

鉢土のなかに肥料の食べ残しや排泄物が残るため、生育が劣ってきます。

生育旺盛なものはすぐに根詰まりが起こってしまいますので、

本来は毎年か2年に一度は『根の整理』をして植え替えするのが理想といえます。

・目安は鉢底から根が出ていたら、適期に植え替えます。

・つるを長く伸ばしていくようなものや這っていく植物は毎年植え替えます。

観葉植物は葉を観賞するための目的で選抜された植物ですが、

原産地によって、気候が異なるため、すべて同じ栽培管理で大丈夫とはいえないので

注意しましょう。

■AGAIN 爬虫類市場 REPTILES MARKET に本校も出展します。

アゼリア大正です。

5月3日(火・祝)12:00~18:00

ぜひ遊びに来てくださいね。

■『みんな大好き!ペット王国2016』に本校も出展します。

京セラドーム大阪です。

ぜひ遊びに来てくださいね。

5月4日(水・祝)、5日(木・祝) 10:00~17:00

お得な前売りチケットをゲットしてくださいね。

■大阪動植物海洋専門学校は本当に楽しい専門学校ですよ。

他校にはない教育理念が存在しております。

 

■ぜひオープンキャンパスに遊びに来てくださいね。

来月の日程は、5月 8日(日)・21日(土)・29日(日)

皆さんの勇気を応援しております!!\(^^)/

交通費補助制度もご利用ください。

本校は絶対に面白い学校ですよ!

きっと あなたの「なりたい!」をかなえてくれます。

OAO:大阪動植物海洋専門学校


オフィシャル
facebook
twitter
instagram

お問い合せ・ご相談

06-6555-0150 電話受付時間 9:00~16:30

資料請求お申込み

本校の魅力が詰まったパンフレットを
無料でお届けします。

資料請求お申込みフォーム

氏名(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)